中学受験と親の役割中学受験のイロハ

お金をかけずに言葉をかける
合格させる秘策はここに↑ ↑
無料レポートを50名様にプレゼント中  
偏差値10アップの秘密を暴露!
カンタンにできる学力アップの秘密とは・・・
お子さんもこれで合格です。
ホントにうちの子供なの?
あなたの子どもがみるみる学力アップ、
カンタンにレベルを上げれます!
実証済みの学力アップ法とは・・・
こんな方法で力はつくんですか?
驚愕の方法を無料レポートで

中学受験と親の役割

昨今、中学受験にチャレンジする親子が増加しています。受験するのはもちろん子ども本人ですが、親のフォローがなくてはとても乗り切れるものではありません。だから、中学受験は親にとっても親力を試されるチャンレンジなのです。まずはどの学校を受験するかを決める際も、親のリサーチや選択眼が不可欠です。 昨今の中学受験者は大都市圏に限らず、中には地方からの受験者もいます。sかしながら、住居や通学の問題に阻まれて、その数はごくわずかです。こういった地域格差問題についてはまたの機会に触れるとして、ここでは中学受験のメリットを考えてみたいと思います。 中高一貫校の魅力あるメリットのひとつとして挙げられることは、高校入試に煩わされずにはエスカレーター式に高校卒業まで過ごせるということです。これだけでも、難関の中学受験をクリアする価値があるというものです。



どんなことにもメリットがあればデメリットもあるものです。中高一貫教育も然りです。好ましいメリットばかりに注目せず、デメリット部分もきちんと認識しておくべきではないかと思います。 特に親にとってのデメリットは、金銭的負担の大きさです。まず、受験にいたるプロセスで、塾や家庭教師、あるいは講習費用や模擬試験代など、相当な出費を覚悟しなくてはなりません。無事に合格したら、今度は高額な授業料を数年間払い続けることになります。親の収入との兼ね合いで、中学受験をあきらめるケースも当然あるだろうと思います。 また大変な思いをして希望校に合格しても、万が一、その環境が子どもに合わなかった場合は、6年間の永きに渡って我慢しなくてはいけなくなります。ましてや一度「いじめ」などの被害にあえば、逃げ場を失くしてしまいかねません。


メリットもデメリットもある中学受験ですが、子どもが望み、親も協力する体勢が整ったなら、まずはできるだけ早い段階で計画やリサーチを進めましょう。学校選びに始まり、塾の選択、受験にかかる費用の試算と準備、などなどやるべきことや考えるべきことはたくさんあります。 親のエゴや見栄のために子どもが望まない中学受験を強いたり、周囲の人が受験するからとか、中学受験がトレンディだからとかいうノリで選択することは避けるべきですね。 たとえ難関でもレベルの高い大学を目指し、将来は人の役に立ちたいという高い志と、どんな苦難も乗り越えて合格の栄誉を手にしたいという強い学習意欲を持てる子どもなら、親は全力でフォローしてあげてほしいと思います。

| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。